施工例・ニュース

  • 全て
  • ニュース・イベント
  • 板金施工事例
Frバンパ変形修正[2019.03.16]

IMG_6132IMG_6130

今回はFrバンパの変形修正の画像です。駐車場の鉄柱にぶつけて、バンパーがへこんでしまいました。

修理方法は、一度バンパーを取り外して、へこんでいるところに専用のヒーターで熱を当てます。

柔らかくなったところで変形を修正していきます。熱を当てすぎるとバンパーが溶けてしまうので、

そこは技術が必要です。変形が元に戻る絶妙のタイミングでヒーターを当てていきます。

最終的な細かいキズやヘコミは前回もご説明したような修理方法で直していきます。

修正、再塗装の完成写真がこちらです。

IMG_6182IMG_6183

ほぼ元の状態まで戻りました。お客様にも喜んでいただけました。

Frバンパを交換となると、高額な出費になりますが、修理であれば出費を抑える事ができます。

まずは一度ご相談ください。お客様のご予算、仕上がりに応じて修理方法もご提案させていただきます。

ありがとうございました

 

 

ステップのヘコミ修理[2019.03.04]

IMG_6064 IMG_6065

今回はステップのヘコミです。

縁石などのコンクリートでぶつけてしまうと、塗装が剥がれてしまうのと同時に、パネルが凹んでしまうことがあります。

その影響でドアとの隙間も狭くなっています。でも心配はありません!鈑金作業で凹んだパネルを引っ張り出します。

隙間も元の状態に戻ったら、整形をして塗装で完了です。

IMG_6072

キレイに仕上がりました。

キズ・ヘコミでお困りの際は、是非一度ご相談ください!

すり傷の修理[2019.02.23]

 

 

 

 

IMG_6045 IMG_6046

今回は左のRrドアとクォーターのすり傷の修理です。塗装が剥がれてしまっているので、一旦その塗装を削り落とします。

IMG_6048IMG_6050

すり傷だけのように見えますが、実際にはへこんでいる箇所もあります。専用の工具を使用してヘコミを引っ張り出します。

ある程度整形が整ったら、『パテ』という専用の補修材で細かいキズ、ヘコミをキレイに整形していきます。

この鈑金作業や、整形作業が重要になってきます。

IMG_6051IMG_6052

整形が終わったらサフェーサーを塗装します。サフェーサーは塗装前の重要な塗装です。最終的に細かいキズを整形するのと

同時に、キレイに仕上げるための下地塗装です。

この後塗装に入っていきます。最終的な塗装の範囲はキズの倍以上になってきます。キズも無くなりキレイに仕上がりました。

キズ・ヘコミは大小様々ですが、基本的な作業は写真にある通りです。

それでは次回の板金施工事例もお楽しみに!

 

Rrバンパー修理[2019.02.14]

IMG_5991IMG_6002

アルファードのRrバンパー修理のご依頼を承りました。

今回はすり傷だったので、バンパーの表面を削って修正して、再塗装して完成です。作業時間は1日お預かりで納車しています。

バンパー補修は最短1日でお返しすることも可能です。代車も修理期間中は無料でお出ししております。

部分塗装で費用を抑えているので、お客様も『キズもキレイになって費用も抑えられて大満足です。』と言っていただけました。

こちらこそありがとうございました!

キズ・ヘコミでお困りの方はご連絡お待ち申し上げております。

 

リサイクルパーツを有効活用[2016.01.08]

IMG_5308 IMG_5305

今日はトヨタカローラにお乗りのT様の修理事例です。

左のフロントフェンダーを駐車場で当て逃げされたということでご来店されました。

相手もわからず大変ショックを受けておられました。

修理に関しては、通常新品交換すると約70,000円近く費用がかかるところを

リサイクルパーツ(中古部品)で交換したところ、ほぼ半額の約36,000円で完了しました。

同色のパーツだったので、塗装代もかからず低予算で修理することができました。

大きな出費ではありますが、少しでも費用を抑えたことで、T様にも「大変助かりました!」

と言っていただけました。

こちらこそ当社を選んでいただきありがとうございました!

 

お見積り・キャンセル料無料! 見積り・ご予約フォーム